大峯山 神泉洞の水」を毎日飲みたいと思い、ウォーターサーバーの設置を申し込むにあたって、一体どのようなものなのか、気になったので調べてみました。

 

 地域は限られますが、無料キャンペーン期間があるようですので、一度問い合わせてみてください。私のブログの横にバナーがあります。嬉しいことに、日曜・祝日を除いて、夜9時まで受付しているようですので、お忙しいかたでも、申し込みできますよね。

 

 まずは設置するのに必要なスペースですが、電源と35cm四方のスペースがあれば設置できるそうです。本体底部に防振ゴムが付いていて、フローリング床にも対応しています。35cm四方だと、かなりコンパクトに収まりますから、設置場所にあまり悩まされることはなさそうですね。

 

 お水は冷水と温水の両方がひとつのウォーターサーバーで利用できるそうです。

ウォーターサーバー本体背面に温度コントローラーがあり、冷水は5から1まで、温水は常温から90まで温度調整ができるようです。

そして、温水側コックにはチャイルドロックがついており、小さなお子様がいても安心できます。ウォーターサーバー本体は電気用品安全法(PSE)認可済製品だとのことです。

 

電話一本の打ち合わせで、ウォーターサーバーを設置しに来てもらえます。

まずは、お試しとして5ガロン(約19リットル)のお水をセットしてもらえるようです。設置から10日間経過した時か、お水が無くなりそうな頃に、本契約するかどうかの返事をすれば良いのです。

 

一旦、契約すると最低1年は使いつづけたほうがお得のようです。というのも、

ウォーターサーバーは通常、レンタルでレンタル料が発生するのですが1ヶ月に1度5ガロン2本、もしくは3ガロン3本を注文するのであれば、レンタル料が無料となるからです。お水の入っているボトルは、お水の配達時に引き取ってもらえます。初回以降はお水をウォーターサーバーにセットするのは、自分でしなければなりませんが、ワンタッチでできるので特に面倒なことはないようです。

 

配送地域や曜日はある程度限られていますが、この無料キャンペーンはお試しの価値がありそうです。