水が必要とされている理由

わたしたち人間の体の60から80パーセントは水が含まれています。年齢などによっても様々ですが、水を必要としない人間はいないわけです。この水分は、血液の中などに含まれていて、酸素を送る、老廃物の代謝など様々な必要を賄っているのです。生活の中では、一日に2リットル程度の水が失われています。それは、汗や尿などによるものでしょう。ですから、それを補うために水を摂取する必要があるのです。

朝起きたときに、のどが渇いたなという感覚をもたれるでしょうか?それは、寝ている間の発汗や皮膚からの自然蒸発によるものでしょう。ですから、朝に目が覚めたら、まずはいっぱいの水を摂取することが必要でしょう。それは、血液にも関係していることです。また、スポーツをした後やお風呂上り、日中の時間帯になど、こまめに水分を摂取することができます。スポーツ時には、体内のミネラルなども失われていますから、水分補給にあわせ、その成分の摂取も行なえるでしょう。また、夜に寝る前に水分を摂取しておくならば、寝ている間の水分不足の解消にもつながるのです。このように、生活の中でこまめに水分摂取を行なうようにしましょう。

また、入浴でたくさん汗をかくと、新陳代謝を高めて冷え予防やデトックスによる美肌効果などが期待できます。汗をしっかりかくためには、入浴前に1杯水を飲んでおくのがおすすめ。さらに入浴後は、汗で失った分の水分補給を忘れずに。

「寝る前に水を飲むとトイレに起きなくちゃいけなくなるから」と考える人も多いようですが、眠っている間にも人間はおよそコップ1杯分の汗をかくと言われています。枕元に水差しを置いて眠っても良いくらい、就寝前の水分補給も大切なのです。

 このように、私たちの生活に欠かせないお水をおいしくこまめに飲むには、ウォーターサーバーを使うというのもひとつの手段でしょう。

 いつも飲み続けるのであれば、おいしさも重要です。味覚は人によって様々ですが、日本では軟水を好む方が多いようです。軟水はまろやかでクセがないのが特徴ですが、水によって口当たりなどに差がありますので、ぜひ飲み比べてみてください。

 安全でおいしい水のうち、自分自身が飲んで実感できた水、自分に体質の似た家族などが飲んで実感できた水は、当然健康に良い効果が期待できます。
宣伝や広告などに惑わされず、信頼のおける研究機関などでの研究結果なども参考にしながら自分に合った健康に良い水を見つけてみましょう。